Print Page   |   Contact Us   |   Sign In   |   Join AICI
AICI Japanese Teleclass – 世界のビジネススクールで採用されているケースメソッド教授法
Tell a Friend About This EventTell a Friend
 

12/9/2019
When: 2019年12月9日(月)
22:00 – 23:00 (UTC+09:00)大阪、札幌、東京
Where: Japanese Teleclass
Japan
Presenter: Katsumi Nakane, AICI CIC


Online registration is closed.
« Go to Upcoming Event List  

世界のビジネススクールで採用されているケースメソッド教授法

Japanese Teleclass

22:00 – 23:00 (UTC+09:00)大阪、札幌、東京

今回ご紹介する「ケースメソッド」とは、単なる座学ではなく、受講生が課題を見つけ能動的に解決していく、また、自らの意見を持ちクラスの中で学びの共同体を作り上げていく講義です。現在では、大学院、大学、専門学校、高校など多くの教育機関で実践され、アクティブラーニング(参加者を中心とした学修)の手法の1つとして認識されています。
ケースメソッドは、米国のハーバード大学ビジネススクールで20世紀の初頭に開発されました。現在では、世界の数多くの教育機関や経営教育のみならず、様々な分野の実践的な教育の場で採用されています。
この講義での講師の役割は、受講生と一緒になってクラス全体で討論、すなわちディスカッションしながら授業を進めることです。ディスカッションは、教材資料(ケース)をもとに行い、受講生はケースから考えられる問題について多角的に意見を出し合います。
今回のテレクラスでは、受講生が自ら答えを導き出すケースメソッド教授法による討論講義の概要や具体的な手法、実際行われている大学院や大学、研修機関での内容もご紹介いたします。

  • ケースメソッド教授法
  • アクティブラーニング
  • ディスカンション研修とは

Katsumi Nakane, AICI CIC
AICI国際イメージコンサルタント、カラータクト・ブランディング株式会社 代表取締役社長


Thank You Annual Sponsors & Featured Training Institutes

Membership Software Powered by YourMembership  ::  Legal
This website uses cookies to store information on your computer. Some of these cookies are used for visitor analysis, others are essential to making our site function properly and improve the user experience. By using this site, you consent to the placement of these cookies. Click Accept to consent and dismiss this message or Deny to leave this website. Read our Privacy Statement for more.